結婚したい40代独身女性は永久脱毛しておくのがおすすめの理由

GW167_72A.jpg

これは私の体験談ですが、
婚活前にやっておいて本当に良かったと思うことの一つに
全身脱毛があります。

私、小学校低学年からムダ毛が気になり
親のカミソリでこっそり処理している子でした。

彼氏ができる年齢になると
わき毛やアンダーヘアも気になるようになり

抜いたり、剃ったり、脱色したりと
ムダ毛にお金と時間を費やすように・・・

肌はだんだん荒れてくるし、毛穴は目立つし、
ムダ毛の多い女性はなんて大変なんだ…と
ツルツルの友達をうらやんだりもしました。


だからといって、
ムダ毛を放っておくわけにはいきません。

見た目にも清潔感がないし
彼氏にもびっくりされちゃいますよね。

全身脱毛をしたらこの悩みから解放される!

こんなのわかっていましたが、
そのとき20代だった私にそんな費用はありませんでした。

何人かお付き合いした人はいましたが
体の関係になると恐怖がおとずれます・・・

まず、腕や足にさわられるだけでもヒヤッとしました。

というのも、腕と足の毛はきれいに剃っても
半日くらいでチクチクしてくるからです。

朝剃っても夕方チクチクなんて、
毛深い男性のおひげみたいですよね。苦笑

でもそのときは本当に切実で
思う存分ふれ合いたいのに、さわられたくない。
という矛盾が・・・

そして、いやおうでも訪れる体のふれあい。

このときばかりは全身ふれあうので、もう大変。


手足はもちろん、アンダーヘア、わき毛など
ありとあらゆる毛が気になります。

だからエッチの前は必ず一人でお風呂。

「一緒に入ろう」と言われても必ず断り
一人で入って急いでカミソリで剃っていました。


チクチクなんて気にするなよーって
言われるかもしれませんが、

見た目つるつるに剃っていても
さわってチクチクだと幻滅されるのが
人一倍こわかったんだと思います。

こうして、大好きな人とすぐにふれ合えない
つらい期間を過ごしました。


私が全身脱毛を決意したのは30代前半。

通いやすい距離で価格設定も低めのミュゼに
1年くらい行って
ようやく長年のコンプレックスから解放されました。

ミュゼプラチナム


それからというもの、
彼氏とは必ず一緒にお風呂に入るようになったし

さわられることへの恐怖心もなくなり
思いっきり恋愛を楽しめたので
出費は大きかったけど大満足です。


40代となった今、
あのとき全身脱毛をしていなかったら・・・
と思うと恐怖でしかありません。

アラフォーの独身女性が婚活をしようと思ったら
見た目の清潔さも大事ですが、

さわったときの感触。
びびびっときた人に誘われたときに即GOできるか。


こんなことも重要かと思います。


いざとなったとき、
ムダ毛の処理してないから今日は無理…
なんていう時間はありません。

せっかくのチャンスを広げていくためにも
全身脱毛は必要だなぁとしみじみ思いました。

ムダ毛の薄い女性には関係ない記事でしたが、

ムダ毛を理由にお誘いを断ったことのある
40代独身女性には、ぜひ考えていただきたいです。

よい出会いがありますように。





幸せの扉

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク